Free-Photos / Pixabay
スポンサーリンク

自分でもなぜだかわからないけれども、心が魅かれるという物や出来事って皆さんはありますか?

私は小さい頃から本が好きで読み漁っていたような子ではありません。

親にほおっておかれたら、気が付いたらこの子いつも何か文章を書いているゎ。

みたいな子でもありません。

それなのに、子育てがひと段落つきそうになった時、なぜか私の心に引っかかったものは、ライティングという言葉でした。

ただ文章を書くっていう事なら私にもできるかも知れない。。。

なんて甘い考えでザグーワークスというものに登録してみたりもしましたが、どんな業界にもルールや手法や。。いろいろありますよね。(笑)。

あっさり挫折しました。

それでも結局、今、こうしてブログを書いています。

なんとなくライティングっていう言葉が心に響いたけど、ライティングって何だろう?と感じたので、自分なりに調べてみました。

前回ブログとお金の関係の所で、自分に合ったやり方で文章とお金の関係を選べばいいという事の整理がライティングって何だろうを調べた今、自分でもちゃんと理解ができるようになりました。

 


私がブログを始めてしまっていたという事は、実は順番が違っていたのかもしれません。

私は、自分が何をやっているのか理解するより先に、ブログを始めていました。

始めてみて、色々な人と関わってみて、自分で勉強してみて、やっと今自分が何をしているのかが少しわかってきました。

でもここへきて何かが引っかかっていて違和感があって。。。

その理由は、自分が何をやっているのかわからずに進んで、思い通りになっていないと感じている違和感でした。

ちゃんと理解してちゃんと選んで進めば何のことはない!

その為には先ゆく先輩方々から情報を得る事が一番。

 

ライターという言葉が引っかかったのだから、ライターの話を聞きに行こう!と検索していたら、副業アカデミーさん主催、しげぞう先生のライティング講座の説明会を見つけました。

そこで聞いたお話で引っかかっていた事、自分のやりたい事の整理ができました。

ただ文章を書くといっても書き方が色々あるという事。

書き方とお金の関係性。

今書いている文章が、どういう風に未来へつながっていくのか。

初心者で自分の書いている文章がお金という結果になっていない方には参考になるかもしれません。

ライティングの種類

私の中でライティングには書き方によって種類があるという事がはっきりと分かりました。

言葉ではなんとなく理解していたのですが、書き方が違うというかとらえ方が違うというか。

私の中で理解した文章の書き方は以下の通りです。

1.ブロガー(稼ぎ方 投資タイプ)

2.アフィリエイター(稼ぎ方 セールストーク)

3.ライター(稼ぎ方 内職)

1つづつ説明していきたいと思います。

 

①ブロガー

今私が書いているこの文章は、ブログです。

なので、くくりでいうと(レベル云々は置いておいて)私はブロガー。

そう、私はブロガーだったのです。(笑)。

ブログは情報、自分が興味のある事、専門性のある事、体験記等を自分発信で文章として書くもの。

極めれば専門性も高まり、その専門性への問い合わせ等、広告収入とは違った関係性や収益が発生してくる可能性がある。

ファンを作って信頼関係を築き、そこから商品を売ることができたり、自分の商品を売ることができたり、プラットホームとして利用できるものかなと理解しました。

相性の良いファンを集めていけるまで、コツコツ書き続ける所は、先行投資型という感じでしょうか。

 

②アフィリエイター

私の中では、アフィリエイターは完全に営業マンです。

「この商品、興味があって欲しいけど、買うかどうか迷っちゃうよなぁ~」みたいなお客さんへ「いやいやこの商品、確かにこんなところもあるけれど、こういう立場のこんな人にはとってもgood。あったらあったでとても便利だし、いいものですよ~」なんていう事を第三者的な立場の人が言うから信憑性が増し、迷っている人が商品購入のメリットデメリット情報を全部わかったうえで自分で買う事を決めました!と思って商品を購入できるように導くトーク。。。みたいな。

人に物を勧めるのが得意な人やそれこそ本当に普段から営業を仕事としている人には向いているのかもしれません。

 

③ライター

しげぞう先生のお話を聞いて、ライターは内職と一緒だなって思いました。

初心者でも単価が安めで取り組みやすいタスクやライティングから入り、コツコツコツコツ、さらにコツコツコツコツ指示を受けたとおりの商品を準備して納め実績を積んでいく。仕事の出来に応じて信頼関係ができ、単価が高いものにレベルアップ。それをとにかく積み上げていくとライターとして自分で仕事が選べるようになったり、インタビューから仕事を請け負ってフリーでやっていくという道が開かれている。。。かもしれない。未来の可能性としては、リライト、ゴーストライター、本の出版という事もありうるという事でした。

本当に地道な作業になってしまうかもしれないけれども、書いた分から書いた分だけちゃんとお金になる。と。

クラウドワークスやランサーズに登録して書いて納めて収入にしていくので、自分のプラットホームを持たずとも書くことで収入と経験値を得ることはできる。というもの。

 

私は、ブログを書きながら、ライターの様な収入を求めていたので、おかしなことになっていたのだなという事がちゃんとわかりました。(パートも辞めるし、ちょっと焦っていたんですね。)

たかがライティングといえども、どんなライティングをしたいかによって、勉強する内容も読む本も全然変わってくるという話ですよ!私はそれが分かっていなかったので、やれSEOの書き方じゃないとウンタラカンタラ。いやいやどの書き方でもSEOの勉強は必要ですよ!ウンタラカンタラ。。。

ライティングのスキルが足りないからVIEWが伸びないって悩んでいたけれども、そもそもVIEWを狙うような書き方できてないし、そういう文章を発信したい訳じゃないじゃん!みたいな。

すべてごっちゃまぜで考えてごちゃまぜの本を読んでいました。

 

だから、ブログをどう運用したらいいのかで止まってしまったり、アフィリエイターっぽい事を書いて試したいけれども、今使っているブログの世界観と混ぜたくないなぁという感じがして、トライできなかったり。

がっつりアフィリエイター文章を書こうと思うと、今ブログを書いているのとは全く違った脳みそを使わなくちゃいけないような感じがしたり。。。で。行動が止まってしまう!(これは私の悪い癖)

でもこれって初心者あるあるなんじゃないのかなぁ。って思いました。

 

やっといろいろな事がつながりました。(はぁ~スッキリ!)

 

で、私が出した答えは、ブログはお金よりも自分の世界観を大切に育てる。

同時進行でライターとしての内職もやってみようかな。と。

そしてパートも。。。トリプルワーク?死ぬかな?(笑)。

自分の適性が分からなくて、色々なライティングを試してみたい方は。。。

とにかくやってみる!という事がフィット感を大切にできる一番の方法ではないかなと思います。

無料で試すことができるツールが沢山あるので、試して、自分と相性が良いものを続けるという事が結果として収益に結び付く

という事です。

*ブログ・・・無料ブログで検索するとAmeblo含め手軽にブログを始めることができます。

*アフィリエイト・・・A8netに登録すると自分のブログを持たずともA8netのブログを借りてアフィリエイトを始めることができます。(詳しくはA8netを参照下さい。)

*ライティング・・・ランサーズやクラウドソーシングへ登録してどんどんできそうな案件をやってみる。

という方法があるので、お試ししてみるといいのかなぁと思います。

 

関連本

因みに、上記を理解したうえでそれぞれのライティングで参考にしようと思っている本はこちらです。

*ブログに関連して・・・ゼロじゃら学べるブログ運営x集客xマネタイズ

人気ブロガー養成講座   菅家伸(かん吉)←西村恵一さんよりご紹介頂きました。

 

*アフィリエイトに関して・・・業界では有名な?イケハヤさんの教科書。

私は、イケハヤさんの弟子のしゅうへいさんのインスタやノートを覗いています。

*ライティングに関して・・・1日1時間から稼ぐ 副業ライターのはじめ方 しげぞう・著

稼げない現役webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書 吉見なつみ・著

新しい文章力の教室 唐木 元・著

沈黙のwebライティング 松尾 茂起・著

 

私も、色々試してみようと思います。

スポンサーリンク
おすすめの記事