スポンサーリンク

私は変な人ではないのか?

ずっとカンセリングを
受けてきて、

あなたは
環境からくる要因
によって、
認知が歪んでしまっている。

とか。

そこまで気が付いているのに
その先へ進めないのは、

ブロックがかかっちゃってる!!

と言われました。

心のブロック。

子供の成長は
私の成長にリンクする。

と感じている私は、
今度はすぐに
心のブロックで検索を
してみました。

そしたら、、、

ちゃんと出会えるものですね。
心のブロック解除。

マインドブロックバスター
栗山葉湖さん

疑い深い私は、
直ぐに栗山さんへ
あいには行きません!

まずはメルマガの登録。
ずっと先生の様子を
メルマガを見ながら
観察。です。

気になる方はこちらをどうぞ。
info@mbb3.com

先生のメルマガに書かれている事は、
私がずっと独学で勉強してきた
アダルトチルドレンの
特徴や困りごとを
宇宙人タイプ
とか
日本人タイプ
とか
外国人タイプ
と分類し、

自分は〇〇タイプだから
そう感じちゃうのは
仕方がないんだな。
みたいに 受け入れていきます。

例えば。。。
私は宇宙人タイプ
だから、地球のルールは
さっぱりわかっていなくて
当たり前。

仕方がないんだな。
時間にルーズとか
軸がない感じがするとか
お金の価値観のとらえ方が
アバウトとか。
だって宇宙人だもの。
地球のルールなんて
そんなもの知らなかったんだもの。
仕方ないでしょ。
間違ってたり
できなかったりって
当たり前でしょ。
って感じです。

まずはそこを受け入れましょう。

それでね。
地球のルールを
意識にちゃんと入れてあげれば
いいだけなのよ。
ただそれだけなのよ。

だから
自分を責める事
なんて全くもって
必要ない!
って。

そんなやりとりです。

過去の傷の深堀も
原因を探すこともしない。

ただ、今の自分の
タイプを知って、
受け入れて、
なぁんだ、
じゃあしょうがないよね。
って考えて、
でも、不自由な事は
変えていけるから。

ブロックを解除して
書き換えちゃいましょう。
という手法です。

面白いなって
思いました。

深堀は
時間がかかるし、
辛く苦しい思いもします。

本当に本当に
辛く苦しく感じている
想いは、
蓋を開けても
開けても到達できるか
どうかさえ、
分かりません。

つらい思いをして到達して
あることが分かっても、
開けることができないかも
しれません。

その辛さに
自分の心が耐えられないかも
しれないのです。

だから、
どんな形でも
これが自分の特性だから
仕方がないか!って受け入れて、
だから変えちゃえば大丈夫って
思い込みを変えていけることは
ありかもしれない!
って思いました。

ブロック解除を体験してみる

マインドブロックバスターのメルマガを
読ませていただいていて、
自分の興味がどんどん
湧いてきました。

共感できた言葉は
ブロックバスターは
潜在意識への働きかけ。

自分にできることは
目の前の人を何とかすること
ではなく、
あなたには、あなたを
何とかできるチカラが
100%あるんだよ。
という事を信じ、
魅せ。共有する。という
考え方。

この考え方を
メルマガで見た時、
栗山先生にお会いしてみたいな
と思いました。

いろんな人に
あってみよう。
ちゃんと行動してみよう。
という気持ちもあって、

マインドブロック。

一度体験してみることにしました。

マインドブロックを受けるに
あたって。。。

体験会と
個別セッション
の2種類から選択ができました。

体験会は、セミナー形式。
マインドブロックとは
というお話と、
自分は何タイプなのか
という判定と
気になる思い込みを1つ
解除してくれます。
お値段も数千円とお得。

個別セッションは、
今は90分16500円で
受けられます。
場所は先生のオフィス。
都内にありました。

私は、個別セッションを
お願いしました。

メルマガを通じて
希望日を予約し、
振り込みをし、
約束の日時に指定された
オフィスへ。

出向いてみると、
オフィスは明るい
静かなオフィスでした。

落ち着いて
お話ができる環境です。

先生は、メルマガの印象で
割と しっかり はっきり
物事をおっしゃる方
なのかなぁと感じていたのですが、
お会いした第一印象は、
柔らかいという
言葉が似あう雰囲気の
40代後半の女性の先生でした。

早速 カウンセリングの
様なものが始まりました。

どういった状況で
こちらへ来られましたか?
とか。
自分を何ドライブだと思いますか?
とか。
お子さんはどんなタイプですか?
とか。
ドライブが違うと、親子の対応は
変わりますよ~。
とか。

因みに私は、
自分で確信していました。
宇宙人ドライブって。

先生から、こういう項目に
当てはまる人は
〇〇ドライブですよー。
というメルマガをもらっており、
ほぼ全ての項目に当てはまって
いたからです。

私「私は、間違いなく宇宙人ドライブ
  ですよね。」
先生「あー。
   よくお分かりですね。
   宇宙人ドライブの人ほど
   ここへきてブロック解除
   してほしいんですよ。
   よくぞ、出会ってくださいました。」
という感じです。

宇宙人ドライブの私は、
まず、お金、時間に関する
地球の情報を入れてもらうことに
しました。

「宇宙人ドライブの方はですね、
生きる為に必要なお金や時間の
基本情報が脳にIN PUTされて
いないんですよね。

右手でオーリング作れますか?
この言葉を唱えてください。」

先生からIN PUTされていないであろう
情報について 文章を言われ、
言われた通り声に出して
言ってみます。

私が言った瞬間
先生がオーリングを
ほどきました。

「ほらっ。外れちゃう。」

じゃあ、この言葉を言ってみて
下さい。
と言われた言葉を唱えて
先生がオーリングをほどこうとすると

「ほらっ。外れない。
 これでINPUTできましたよ。」

要領はこんな感じです。
あとはご自分の気になることを
どんどん書き換えていきましょう。
との事。

そして
いよいよ 本格的に自分の事で
イメージの入れ替えをしてもらいます。

先生は、私の片手に手を添えて、
私が書き換えてほしい
物事を映像でイメージ化すると
何が見えるのかを教えてもらいます。
  
それを今度は、どんなイメージに
書き換えたら その思い込みが
はずれるか を映像でイメージ化し
何が見えるのか教えてもらいます。

もう少し具体的に書いてみます。

”私は間違える”
という事が本当に多く、
仕事が上手くいきません。

そう 先生に伝えると、

”私は間違える”
は・・・うーん
丸太を渡る鹿が見えます。

丸太を鹿が渡っている
と言ってください。

と言われます。

私は、丸太を鹿が渡る
と言います。
言い終わった瞬間
オーリングで試すと
直ぐに外れます。

これを書き換えるには。。。
羊が川を泳いでいる風景が
見えます。
羊が川を泳いでいると
言ってもらえますか?

私は、羊が川を泳いでいる。
と言います。
言い終わった瞬間
又オーリング。
ほら外れない。
これで私は
間違えなきゃいけないっていう
思い込みが書き換えができました。

との事。

こうやっていろいろな
物事をイメージで書き換えて
いくようです。

そのイメージ映像が
面白い!

えっ?
本当にそんなのが見えるんですか?
って笑ってしまうような
ものも、ありました。

他にも
セッションの間に
私が変えてほしい思い込みの
キーワードを話した時。

ああ、これは恐らく
過去世での執着かもしれませんね。

昔、あなたはエジプトで
ピラミッドの石を積む苦役
をしていたようです。
その時に稼いだお金を
親へ仕送りしていたようなのですが、
そのお金の一部を
上司にくすねられていた。
わかっていたけれども、言えなくて
とても悔しい思いをした経験があるようです。

私が代わりにその想いを伝えて
悔しかった想いが浄化できるようにしますね。

とか。

これも過去世ですかね。
あなたは若い女性で
追剥にあったようです。
親へ届けたかった。

。。。うーんこれは
リンゴ。

あなたは亡くなってしまって。
リンゴを親へ届けたかった。
その想いが残っている様ですね。

私が代わりにリンゴを届けますね。

みたいな。

初めのうちは
イメージ化が面白くて
本当にこんな簡単に
想いや現実が変わったら、
楽しくて楽でいいなぁ
って面白半分でした。

実際、イメージの映像化の
話は、結構笑っちゃってましたし。

でも、過去世のイメージの
話を聞いた時は、
結構ドキッとしたんですよね。

なぜかなぁって自分でも
不思議に思っていたのですが、
ピラミッドに魅かれたり。
行ってみたいと急に思ったり
したことがありました。

勿論 漫画 王家の紋章も
激ハマリで
読んでましたよぉ。

それと、
大学生の頃、
暗い道を一人で歩いていると
なぜか 襲われると感じる事が
何度もあって。

当時の私は、自分で自分に
自意識過剰なヤツ!って
突っ込んでいたくらいです。

その辺はちょっと不思議でした。

先生も、先生で
結構つらいことを
さも当たり前の事の様に
さらっと笑顔で
お話されますねぇって
感じで。

色々な事が重~くならないんですね。

以上を90分ほどやり取りし、
終了となりました。

この後、現実がどう変化していくのか
わくわくです。

自分を知る手掛かりの1つとして
興味のある方は、
マインドブロックバスターで
検索してみてはいかがでしょうか。

お読みいただきましてありがとうございました

スポンサーリンク
おすすめの記事