スポンサーリンク

すがる!!

子供の不登校から
強制的に親子関係の整理
をすることになってしまった
私は、不安定な気持ちを
抱えることになりました。

何かにすがらないと
つらくていられない。

なんだか怖くて体が震える。

体が固まる。

痛い。寒い。

以前、カウンセラー
根本先生のブログで

カウンセリング中
クライアントさんが
無言で何かを
感じていらっしゃるとき、
部屋の空気がひんやり
する時があります。

そういう時は、
ああ、この方は今、
自分の孤独を
感じていらっしゃるのだな
と思うのです。

という言葉がありました。

まさしく、その言葉と
合致する感じで、
自分の体も、周りも寒くて
ひんやりする状態が
続いていました。

これを言葉で表すと
孤独 というのか
と知るまで、
なぜ私はこんなに風に感じて
いるのだろう、と
分かりませんでした。

なんでもいいからすがりたい!
でも、宗教はイヤ。
なにか。。。
なにか。。。

と検索しているうちに
目に留まったのが、
パワーストーンでした。

デザイン性のある
パワーストーンは
本当にきれいでかわいくて。
でも、今 一番
私に必要なのは
効用。

という事で、
東京/上野にあるヤマサン
というパワーストーンの
お店に行ってきました。
パワーストーンド素人。
予算もそこそこでの選択です。

ネットの口コミでは、
芸能人もヤマサンのところへ
パワーストーンを買いに来る!

とか。

ゲッターズ飯田も
ヤマサンへ来た!

と書かれていたので、
かなり期待して行ってきました。

実際のお店

場所は、上野駅から
徒歩5分くらいでしょうか。
アメ横の通りを入って
すぐのところにお店はありました。

パワーストーン専門店
というよりは、財布とか
雑貨とかが置かれている一角に
大切に。。。というよりは
同じような雑多な雰囲気で
色々な種類のパワーストーンが
おかれていました。

基本的には予約制です。
突然行って、
予約が空いていれば
作ってもらえる
という話でしたので、
突然行ってみましたが、
その日は予約がいっぱいで、
あっさり断られました。

改めて予約を取って訪問。

待っている間、
ヤマサンで
パワーストーンを買って、
こんないい事ありました。
の口コミノートを
読ませてもらえます。

あっ、ちなみにヤマサンは
50代?60代?
の元気なおじちゃんです。
昔警察関係のお仕事を
していたけれども、
辞めて、
自分でこの商売を始めたと
話してくれました。

結構押しも、灰汁も強い
おっちゃんという感じなので、
ゴリゴリ系が苦手、
下ネタなんて下品で無理
という方は向かないかと
思われます。
わかってて行けば、
面白いと思いますけどね。

石はヤマサンがすべて
選んでくれます。
基本は誕生日をみて
主格になる石を
選んでくれている様でした。

私は、主格がルビーと。

その石を中心に
合う石を
色々と入れてくれました。

「年齢的にも体大事にしないと
いけないから、この石と
お金も欲しいよね。
だからこの石を
ここにおいて。。。」
なんていいながら。。。

おじさんは下ネタが大好き。
私を笑わせたいのだなって
いう心遣いは
とても感じました。

いつもの私なら下ネタ
全然オッケー。
大うけのところ、
この時は、本当に 本当に
病んでいたので、
無表情、無反応。

そしたら、ヤマサンに
「あなたの周りの
 空気が冷たい。寒い。」
と言われてしまいました。

あっ、この人には、
私の様子がわかるんだ。
って少し驚きました。

あんまり調子のいい
おじさんだったから、
信用できるのかな?
なんて
疑ってしまっていたからです。

あっ、因みに
作ってもらう一番最初に
金額を決めます。
3000円、5000円、
7000円、10000円、
20000円、30000円
とありました。

私は、7000円のものを
お願いしました。

丁寧に水晶で浄化して。。。
とかではなく(笑)、
最後はヤマサンのパワー
を注入してくれます。

気功なのかな?

上品なパワーストーン
というよりは、
いろいろな願いが込められた
男性的なパワーストーン
という印象でした。

正直な感想を
言ってしまうと、
思っていたのとは
だいぶ違っていたので、
期待はずれな感じも
ありましたが、

これはこれで
ありだな!

なんといっても誕生石
が入っているし、
自分らしく生きるには、
いいかもしれない。
と不思議と思えました。

パワーストーンが
我が家にきてから、
私は、
それが手放せなく
なっていました。

安心を買ってきたような
感じ。

でも、それで頑張れるなら
まぁいいか。

パワーストーンに詳しい
人なら、
それってどうよって
いう部分も否めない
パワーストーンだけれども、
初めて自分で選んだ
自分のお守り。

とっても大切に使わせて
頂きました。

1年くらい
つけていないと心配
になるくらい
毎日のようにパワーストーン
を付けていました。

この石に、こんなに依存していて
私は大丈夫なのだろうか
と自分で自分が心配になる
事すらありました。

ところが、ある日から
気が付くと
つけることを
忘れている日が
出てきたのです。

今では全くつけていません。

今つけるときは、
お守りとしてではなく、
アクセサリーとして。

本当に私がつらい時、
私を支えてくれたのは、
パワーストーンでした。

面白くて、
おしゃべりで
元気で、
下ネタ好きな
おじさんに会ってみたい
そんな方は、
ぜひ、上野のヤマサン
へ行かれてみて下さい。

お読みいただきましてありがとうございました

スポンサーリンク
おすすめの記事