スポンサーリンク

中二で体調不良から
不登校になり、
受験勉強ができなかった
長男君。

一応、都立新宿山吹高校を
受験しましたが、
やはり不合格。

主人は2次募集を受ける様
勧めましたが、
長男は通信制高校を
受験し、そちらへ
進路を決めました。

通信制高校は、
種類も通い方も費用の
かけ方も本当に様々なんだな
と私は思いました。

通信制高校なのに、
全日制の私立並みに
準備万端でないと入れない
クラーク高等学校から、
高校卒業の資格を得る
という事だけを目的とした
通信制高校まで様々。
費用も年30万から
120万まで様々。

長男は第一学院高等学校
を選びました。

でも、これ、私が見つけた学校で、
私が長男君に勧めてしまったんです。

自信を失っていた長男君は
乗っかりました。

私がここを勧めた理由は、
やりたければ
大学へ進学できる環境も、
職業観の授業も多く
自分の将来を考える為に
よさそう。
デジタルハリウッド大学
へ週1回授業を受けに行ける。
短期留学支援のシステムがある。
等々、望めばやれる
環境は大枠そろっている
と感じたからです。

もし彼が体調が良くなって、
やってみたい!と思えることが
何か見つかれば。。。との
願いを込めて。

正直出費は、なかなか
いたいものがありましたが。

試験は
内申書と簡単な作文。
そして面接でした。
親子での面接でしたし、
それほど堅苦しいもの
でもなく、
落とすためというよりは
状況の確認という
感じ。
面談といったほうが
適当かもしれません。

長男は作文を自宅でスタスタと
書き上げ、面接を受け、
無事に合格の連絡をもらい、
ほっと一安心しました。
やっぱり居場所が
あるって安心感です。

入学式

長男は 第一学院高等学校
四ツ谷キャンパスに
通う事になりました。

四ツ谷キャンパスは
上智大学のすぐそばに
あります。
周りも静かな環境で、
落ち着いた雰囲気。

キャンパス自体も
華美ではなく、
落ち着いた雰囲気。
先生方は、アットホームな
雰囲気の先生が
多いように感じます。

入学式は4月。
全日制の高校の入学式より
少し遅めの日程で行われました。

キャンパス近くにある
会館の一室で、ちょっとした
式典です。

集まった生徒も親も
緊張した雰囲気でした。

4月に入学した生徒は
25人。

関心したのは、
写真撮影から生徒の
誘導、司会進行まで
生徒会の役員がボランティアで
行っていることでした。
(勿論 プロのカメラマンも
 いましたよ。!(^^)!)

無事式を終え、
キャンパスへ移動。

簡単なオリエンテーリング。

私の第一印象は、
明かるい先生が多いな、
という事です。

先生を気取った感じの
お堅い先生は見当たらず、
フレンドリー。
生徒が自分から先生へ
話しやすい雰囲気づくりを
して下さっている様に
感じます。

担任割の時も、
子供の趣味や興味のあることを
聞いて下さり、
同じ趣味を持つ先生が
担任になる等、考慮して
くれています。

長男君の担任の先生も
長男と同じく釣りが趣味で
アニメやゲームの話題に
詳しい先生です。

心理士の資格もお持ちなので、
メンタルケアも安心して相談
できるといった感じです。

プラス、希望性で
スクールカウンセラーさんへ
相談もできる環境です。

時間割は、
全日制に比べて、
とてもゆる~い感じでした。

ちょっと体調が悪くても、
頑張ればなんとかなる
という時間割です。

私の視野が広がった

入学式の時、
司会をしてくれていた生徒さんは
ジャニーズにいてもおかしくないかもっ
という美形男子(関係ないか?)。
落ち着いているし、
真面目な雰囲気だし、
全日の普通高校に通っていても
おかしくなさそうな
優等生君。

どんな子がこの第一へ
通っているのかな。。。?
と興味が湧きました。

どんな子が第一へ通っているの?
と長男君に尋ねてみると。。。

うんと。
最近友達になった子は、
サッカーのゴールキーパーで
全国レベルのチームにいたんだって。
今はサッカー辞めちゃってる
みたいだけど。。

あと、モデルの仕事してる
女子がいる。
めったに学校には来ないけどね。

この前テレビに出てたヤツも
たぶんうちの学校に居るやつかな。
兄弟でスケボーの選手でさ。
活躍してるらしいよ。
話したことないけどね。

一緒にギターを買いに
行ってくれた子は、
癲癇の持病があって
突然倒れるらしい。
だから週1しか学校へは来ない。

完全インドアで、
好きなものの買い物とかは
外にでてるけどって。

なんか倒れるのも
慣れたってそいつは言ってたよ。
そいつさ、パソコンとかも凄く
詳しいし。
知識豊富なんだよねぇ。

って。

そういえば面接の時、
現役プロスポーツ選手も
高校資格取得の為に、
こちらの通信制講座を受講
しているようなことが
書いてありました。
スポーツに詳しくない私でさえ
知っているような有名な
サッカー選手だったような。

。。。若いのに、人生経験が
豊かすぎる。。。
それも受け入れちゃえてすぎる。。。

一人一人持っている状況や
学校へ来ている目的が違う
事へ、第一学院の先生方は
対応して下さっている様に
感じます。

一番は、生徒の味方に
なれる様に距離や話を
して下さって
いる事を感じます。

第一学院はどんな学校
ですか?
という問いに
「今の自分、ありのままの
 自分で大丈夫って
 言ってくれる学校です。」
って生徒から返事が返って
来るところが印象的でした。

そんな環境だからか。。。
長男も、学校へ通う事は
好きではないけれども、
第一が嫌いな訳じゃない。
(そんなに学校へは
 行っていないけど。。。)
転校とか、絶対にないから。
と言っています。

自分のペースで学校へ
通いたい方には
お勧めだなと思います。
(費用の面では若干お高めです)

9月になって、
生徒数が3倍に
なったそうです。
途中からの転入も
全然 あり の様です。

進み方を考える

私の視野も広がりましたが、
長男君の視野もかなり広がった
のではないかと思います。

病気で週に1回の登校
でも高校の卒業資格は
とれそうだぞ。

中学の友達と
つながっていて話していると、
全日制に通っているけれども、
つまらないって言ってるやつ
多いな。

とか。

部活の顧問がブラックで。
でも、あいつは辞めてないな。

とか。

そして彼は迷うのです。

学校行ってる意味ってなんやねん?!
って。
本当に勉強が大事だとして、
学校じゃなくても勉強は
できるよねぇ。

大学とか勉強したい学科があるとか
なら、学部とかも探しやすい
のかなぁ。

教わりたい教授がいるとか?

ヤリタイ職業が決まっていて
その資格を取るために
大学や専門学校へ通うのは、
わかるよ。
でも、超有名な大学へ行く
以外、目的もなく、そこそこの
大学へ行く意味ってなくねぇ?

みんな一体 何の為に
大学へ行くんだ?

俺は目的がないと動けない。
長男君、白黒思考全開です。(笑)。

さてさて。。。。

お読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事