スポンサーリンク

勉強ができない!

中学2年の11月頃から
全く学校へ行けなくなった長男。

中学3年生から学校へ行くと
言い出しました。

4月。
とりあえず自分のペースで登校。
しんどかったと思いますが、
いきなり教室へ登校しました。

自分のペースで学校へ通うと
1日6時間ぶっ通しで教室へ
登校して、3日から4日休む。
みたいな登校の仕方。

遅刻や早退は周りの目が気になって
嫌だ!といい、こういった登校のペース
をとっていました。

1か月がたったころ。

私は、先生に話しておくから、
遅刻でも早退でもオッケーにして
毎日少しずつの登校方法に変えて
みないかと提案してみました。

ガーっと登校するか
休むか
白か黒か
○か×かみたいな登校の
方法だったからです。

少しづつ慣らす。
という方法をとるために
そういう提案をしてみました。

長男は渋々でしたが、
やってみる という選択を
してくれました。

気持ちとしてはやっぱり
乗り気ではなかったようです。
でも、毎日1時間だけ。

2時間だけ。

今日はいられたから3時間目まで。

みんなから顔が白い!
と言われて1時間で帰ってきた。
なんてことをやりながら、
ほぼ毎日登校はできるように
なってきました。

登校していない訳でもないし、
休んでいるわけでもないし、
△だな。と。

やったー△でもありっていう
考え方が入ったね!
と母はほくそ笑むのでした。

子供が家では元気そうな
様子を見せだすと、
ついすぐにでも学校へ
復帰できるのではないかと
ゴリゴリ押したくなって
しまします。

でも、戻り方を一緒に考える
ということが実は一番大切
なのではないかと最近
思うのです。

どのくらいのペースなら学校へ
行けそうか。

1時間、週に1回からトライしてみようか。

どの場所なら大丈夫そうか。
人に会いたくないなら
別室にする?
図書室なら安心?
保健室はどう?

1週間やってみて、
どうだった?
増やせそう?
減らす?
場所を広げてみる?
人を増やしてみる?

とても小さな一歩づつを
大丈夫
大丈夫
できたね。
慣れたね。
頑張ったね。
と確認しながら
戻していく。
とっても丁寧に。
手間だけど。
自信を崩さずに
進むための
大切な作業を
親が一緒に考えながら、
子供を主体に支えていく。

なぁ~んて

頭ではわかっていますが、
とーーーーっても難しい。

こちら側が学校へ行けるという
期待を顔に出すまい。
行けなかったら、ガッカリ。。。
を出すまい。
行けそうで行けない。
と悶々としながら子供と
付き合う一番ストレスの溜まる
時期です。

お母さんは是非、自分の心の整理や
発散方法を沢山見つけておくと
よいと思います。

カウンセラーさんからも
いちいち一喜一憂しない!
どんと構えて。

と。

わかっています。
でもね、時期が悪い。

中学3年生といえば
受験生!

彼は学校へ行くことは何とか
始めましたが、勉強は全く
手を付けていませんでした。

学校へ行かなくなってから
全くです。

正直私が一番焦っていたと
思います。

何ならできるんだろう。
どうやったら勉強に手がつくんだろう。

スタディーサプリ
を初めて、一緒に動画を見る事を
やってみたりしました。

スタディーサプリとは、
予備校の講師の先生が
動画で授業をしてくれます。
教科ごと単元ごとで
授業が選択でき、
タブレットさえあれば
いつでもなんどでも
授業がみられるので、
彼のような環境の子供には
良い教材ではないかと
思います。

お試し期間もありますし、
費用が安いので
気軽に試しやすい。
YOU TUBEで
はじめ社長が
お勧めしてくれているので
子供もとっかかりやすい
かもしれません。

YOU TUBEが好きなお子さんに
はじめしゃちょうが
スタディーサプリの動画を
出しているらしいよ。
と話してみると
子供が自分で勝手に検索して
くれるかも?

同じYOU TUBER同士を
学校の生徒に見立てて
コント的にスタディーサプリを
使った勉強法動画をUPしています。
興味を持ってくるきっかけ
ぐらいにはなるかもしれません。

我が家の場合、
一緒に動画を見ているとき
彼の一言は、

これだと気分が悪くならないな。。。

でした。
??学校の授業とか
自分で勉強しようとすると
気分が悪くなるってことか?!

他人にはお勧めしてみましたが、
わが子にとってスタディサプリは、
気分は悪くはならないけれども、
やる気になるものではないということで、
結局続きませんでした。

心の成長と社会のルールや時期が
合わない事が
本当に悩み所です。

勉強をしなくてはいけない時期に
勉強ができない!

頑張って登校しだしているけれども、
通知表には遅刻と早退の数字が並び、
私立の併願は使えない。
当日試験1本で頑張れそうな
学校を、下げて下げて探したい
けれども、勉強にも手がつかない。

この時期は本当に
悩みました。

結局彼はこの状態を保持し、
でも受験には挑もう
ということで、

第一志望を
都立新宿山吹高校

第二志望を
通信制の第一学院高等学校
としました。

夏休みの時だったと
思います。

今って通信制高校が
こんなに充実しているとは
知りませんでした。

大学へ行きたい場合、
中学から高校へ受験するように
欠席日数や内申点を気にする
必要はないのです。

発達障害で集団がつらそうな
お子さんを持つ
ママ友さんは、
高校認定試験ていう
手もあるなぁ。
なんて言っていました。

私もいざとなったら、
ありか?
と考えたりもしました。

ただ、注意が必要な事は、
高校認定試験はあくまで
大学受験の資格を得るための
試験であって、高校卒業の
証明にはならないということです。

万が一、大学受験をあきらめた場合、
履歴書に書ける最終学歴が
中卒になってしまうのです。

我が家はそういったことも
加味して、
通信制高校を選択しました。

通信制高校は、いつから
でも随時入学が可能です。
学校へ登校が難しい子でも、
自宅で必要な単位は勉強できる
環境は整っていますし、
やりたければサークル活動も
あり。
学校によるかもしれませんが
職業感を体験させてくれる
授業も盛り込まれていたり。

3年使って大学受験のために
個別授業で勉強を中心に取り組む
トライ式学園。

高校の卒業単位を取ることをメインに。
費用は最小限度で。
という飛鳥学園。

我が家が第一学院を選んだ理由は、
四ツ谷キャンパスには、
デジタルハリウッド大学との
提携があり、当時彼が
興味を持っていた
動画作成の授業を
その大学で受けられるという
所に魅力を感じたから
でした。

学校を選ぶだけでも
今から勉強を始めれば都立受験には
間に合うのか!
いつまでに区切りを付けたらいいのか?

いざ通信制高校を選ぶとして、
大学受験が可能なところを
選んでおいたほうが無難なのか?
費用はいくらまでかけてあげられるのか!

いろいろな資料を取り寄せ、
母は吟味に奔走するのでした。

本人はいたってマイペース。
学校から帰ってくると
とにかく制服を脱ぎ、
楽ちんモードに入って
ゲーム。

食べられないけど、
元気にはなってきた。
確かに元気にはなってきたよ。。。

お読みいただきまして ありがとうございました

スポンサーリンク
おすすめの記事