nattanan23 / Pixabay
スポンサーリンク

ド初心者がブログを始めるという事は簡単そうで意外と難しいと感じています。

やれそうなのに、やりたいのに、いざやってみると。。。できない!

ブログを書いてみたい。せっかくだから収益にもつなげたいし。

 

社会適応がなんとなく苦手に感じ、自己表現と収益を結びつける事ができそうなネット社会に、アラフィフにして足を踏み入れてはみたけれど、やっぱり難しいのかなぁ。。。

 

そんな壁にぶつかってしまった私は、『さすらいブログ』を書かれている西村さんへコンサルをお願いしました。

今回はその経緯や様子を書こうと思います。

 

西村さんの『さすらいブログ』はこちら。

https://keiichinishimura.com/google-adsense-examination/

因みに個人ブログでの収益を出るまでのやり方や考え方は、西村さんのブログが断然分かりやすいです。

Google  Adsenceに通りません!

ネット業界に全く詳しくない一主婦の私が、去年の夏、サーバーとやらの登録をし、ドメインという物体を取得、初心者なのに続ける気(続けられる気)おまけに稼げる気満々でWord pressに手を出し、分からない!無理だ!自分はバカなんだ!ワードプレスの説明を詳しくしてくれていると言われているサルワカ見てもさっぱりわからん。

私はサル以下だ!

と自分をなじりながらもなんとか自分の想いを30記事ほどUPすることができました。

アナリティクスやサーチコンソールといったデータ分析の関連登録も済ませ、わずかながらでも自分が書いた記事に反応があることに楽しみを感じるようになってきました。

そんな時、在宅ブロガーになることを夢見るアラフィフは、Google Adsenceの通過をトライしてみたのです。

すると。。。

申請した数時間後に即、規定に見合いません的な却下のメールが。。。

なんだか一気に落ち込みました。

審査に出してしまうと、逆に何とか通過したい気持ちが湧き。

又、ブログで収益を得るには、”Google Adsenceの通過が必須”、という考え方に固執してしまっており、そこからブログを書くという事よりもGoogle Adsenceに通過するにはどうしたらいいのか?にテーマがすり替わってしまいました。

Googleさんからは、準備ができたら直ぐに又申請して下さいね。なんていうメールが入りますが、準備が整っていないような気がして結局再申請は未だに出していません。

とにかく審査に通過しやすいブログに自分のブログを変えなきゃいけない!と申請通過に必要な情報の収集を始めました。

それをもとに私がトライしようとしたことは以下の通りです。

  1. ブログの外観を整える(サイトマップやプロフィール、お問い合わせフォームの作成等々)
  2. 今まで書いた30記事の中でview数の高めだった5記事を選択し、他をゴミ箱へ捨てる
  3. 目次形式に見合うように自分の記事を書き直す(予定)

そしてここから私の迷走が酷くなっていきます。

この迷走に入ってしまってから私のブログは止まってしまいました。

一人じゃ無理

1.ブログの外観を整える 

ここに手を付けた私は、ブログに関する知識が足りなさ過ぎてイメージすることが現実化できないもどかしさにぶつかります。

固定ページを充実させたくても1ページを作るだけで、どれだけネットで調べるか。。。

あらゆることをノートに書き出し、やっとのことでお問い合わせフォームを作って、自分で自分に拍手喝采なんてことを何時間もかけてやっていました。

これでは到底たどり着けない。。。(どこへ?)

スキルの無さがもどかしくて、パソコンスキルのフォローをしていただけそうな方はいないだろうか。。。と検索をしたところ、西村恵一さんがブログコンサルをされているという情報と出会う事が出来ました。

私、なぜか即、西村さんに助けてもらうと決めました。

コンサルをお願いした決め手は

対面でお願いできそうだという事。←ネットで出会った人とは、私は、必ず会おうと決めています。

                 リアルとネットでのイメージを同一人物として相手を

                 受け入れるというか理解するためです。

コンサルを受けた方の感想がとても素敵だった。←ド素人にとっては安心感。

ブログを書いて収益化までつなげたいけれども、ゼロからイチがかなっていない方が対象。

 ←自分のレベルを理解してもらえそう。

と書かれていた3点です。

 

所が西村さんのブログコンサルは”しばらく受け付けていません”となっていたり、BASEでは”売り切れ”になっていたりで、直ぐにお会いすることは難しい様子でした。

でも、不思議と私は、いつかお会いできると何の理由もなく信じており、ほかのコンサルさんを探すことをせずにいました。

 

この2月でパートを退職し、1ケ月か2ケ月、がっつりブログに時間をかけてみようと決め、それまでになんとか外観を整えGoogle Adsenceに再チャレンジしよう!と決めた矢先、BASEから”西村さんのブログコンサル入荷”のメールが届きました。

今でも覚えています。

はぁ~疲れた!と思いながら、パートの残業帰り、込み合う電車の中でBASEから西村さんのブログコンサル入荷のメールを見つけ、そのまま購入の登録をし、駅から自宅へ向かう途中のコンビニで支払いを済ませ、念願叶った!これでまた一歩進める足掛かりができた。やったーって思った事を。

 

穏やかで親切で丁寧な西村さんのブログコンサル

メールでお会いする場所や時間を決め、実際にお会いしました。

西村さんはとても安心感のある優しく親切な方で、困りごとを安心してお話しできました。

私は、待ちに待ったコンサルだったので、かなり前のめり気味でしたが、もうなんせ、頭の中がこんがらがっていて、

「何に困っていますか?」と聞かれても理路整然と端的にお話することができないほど困っていました(笑)。

「訳が分からくなるほどわからないので、とりあえずここまでやってきた事と、第三者的に私のブログを見ていただいて感想というか手直しの部分をご指摘いただいて。。。」という前置きの元、たらたらつらつらしゃべると、

「1つづつ解決していきましょう」と言っていただけ、だいぶ落ち着きました。

 

西村さんとお話して得た1番の収穫は、

自分のやり方に合った収益の仕方を選ぶという考え方。

私が書いているブログの方向性は間違っていないという事。

その為にやる事も明確になりました。

(例えばライティングに集中するために有料のテンプレートに変えましょう。とかA8ネットを利用した収益の方法とか)

 

西村さんの言葉の中で一番心に残った言葉は

「書いてください。」です。

 

やっていいんだ。

今まで通りで書いていいんだ。

と思ったら、意欲が湧いてくる感覚が分かりました。

あれも書けるな、これも書けるな。って。

ジャンルが色々あってもいい。

そのジャンルや興味関心があなたの個性。にも共感。

それもやっていいんだ。

収集が付かなくなってきていたあれも書きたいこれも書きたいのジャンルバラバラも、ありか!って。

そう。湧いてくるこの感覚の方が大切だよねって。

 

Google Adsenceに通そうとしていた私自身が、自分の意思と反したことをやろうとしていたことにも気が付きました。

私はブログで自己表現がしたい。

自分の経験を人の参考にしてもらえたら。

それを収益化したい。

収益で学校を作りたい。(夢が大きい)

 

私が作りたい学校は、個性を伸ばし育てることを楽しんでやれる学校。

それを社会で活かせるまでにつなげていけるシステム作り。

 

今の社会は、社会に人が合わせている。

私が作りたい社会は、人が作っていく社会。

 

社会の枠にはめられた人は、枠が決まっているから楽なところもあるかもしれない。

自分の伸びしろは、趣味や何かで楽しめばよくて、それを上手く両立できる人にはそれなりに便利な世の中なのかもしれない。

 

人の可能性や想像力は無限大。

枠がないから社会は人の成長と共に育っていく社会。

 

子供の不登校を機にネット社会と出会い。どちらかというとネット社会は私の思う社会を実現できる可能性があるワールドなのかな?と感じていました。だから、それを試してやってみたかった。AIにとって代われる社会ではなく、個性を出し育てていける場所としてネット社会で生きてみたかったのです。

 

でも、収益を得る為には結局Googoleという機械に人が合わせなくてはいけないというシステムに、私の意思が拒否を示していたのだという事が分かりました。これじゃあ会社と一緒って。

 

合理的にGoogle Adsenceが通るまでの一時じゃない?ってわきりってしまえば何のことはないのですが、ここはひとつこだわって、Google Adsenceは、いずれ通るだろうし、通らなくても他の方法で収益につなげられればこだわる必要なし。

こだわるべきは、自分のブログのタイプとそれにあった収益の仕方を選ぶという事。

西村さんとお話しして、自分のこだわりポントがすっきりしました。

お金の為に自分のブログの書き方を変える事に納得がいかず、要は私は書けなかったんだな。と。

まとめ

ライティングやブログの世界にも稼ぎ方があって、早くお金にしたければ、そのルールにのっとったやり方をすれば収益を得ることはできるのかもしれない。

ある一定のシステムやそれに基づいた記事を書き続けられれば、ゼロからイチは時間もそれほどかからないのかもしれない。

そのやり方が楽しい人にとってはとてもいいツールなのかもしれない。

 

私の様にお金より大切にしたいものがある人がブログで収益を考える時は、時間はかかるかもしれない。

でも諦める必要はないし、その手段は色々ある。

自分がどういうタイプでどう攻めたいのかをクリアーにしておけば、やることが明確になり進んでいけるし、それが収益に必ずつながる(ハズ。まだつながっていないので未来形)

一人で無理な時は、先を歩いている自分にあった人を見つけ、客観的な意見や広い視野を頂くことはとても大切。

                ↑

最初の頃の私は、ここをすることにさえ抵抗があり、見つけられないって思っていました。

でも、ネットの世界はそれを可能にしてくれました。

自分の意思さえハッキリしていれば、きっと出会えます。

 

西村さんのコンサルを受けて人生観・世界観が広がりました。

ブログコンサルという名目で、人生の気づきも頂け、私にはとても大切な時間となりました。

西村さんの経験は大きな宝物。

それを惜しみなく提供してくださることに感謝です。

ありがとうございました。

スポンサーリンク
おすすめの記事